会社案内

社長ご挨拶

当社は、1961年(昭和36年)に中国電力第9番目のグループ会社として、土地の造成・販売および水源涵養林の管理を目的として設立されました。以降50数年の歴史を積み重ねていく中で、社会環境の変化に適応したさまざまな事業を展開し、中国電力グループの一員としてグループの発展に寄与するとともに、それら多様な事業を通じて培ってきた経験を活かし、地域の皆さまのより快適な生活とビジネスをサポートするため、オリジナルで品質の高いソリューション・サービスをお届けすることで、中国地域の発展に貢献できるよう日々努力してまいりました。

現在では、設立当初から行っている不動産事業やビル管理・緑化などのプロパティマネジメント事業、社宅等の管理運営事業にくわえ、保険事業やリース事業など長年にわたり中国電力をはじめとした多くのグループ企業を支えてきた経験を活かし、今では中国地域の法人のお客さま1千社、また、約2万人の個人のお客さまの「くらし」と「ビジネス」のベストパートナーとして事業を拡大してまいりました。温浴事業についても広島市内に「ほの湯」を2店運営し、年間100万人の方々にご愛顧いただいております。

当社の社員は、「誠意」と「挑戦」を胸に一人ひとりの仕事を通じてお客さまに何をご提供できるのか、いかに少しでも役立てていただくことができるのかを常に考え続けています。お客さまと一緒になって悩み、苦闘しながらもお客さまに寄り添い、共に成長し続けることを願っております。2021年には創立60周年を迎えますが、将来を見据え、これからも地域の皆さまにとって「なくてはならない企業」をめざして邁進してまいります。

今後とも、より一層のご愛顧、ご指導を賜りますようお願い申しあげます。

株式会社エネルギアL&Bパートナーズ

取締役社長 松村 秀雄